山本彩とNMB48

山本彩はエロい。

そんなこと言わなくてもわかってる、とファンの方は仰るかもしれない。また、一時期グラビアの表紙を飾っていたので、あぁ、そうだよなぁと思う方もいるかもしれない。

どうせ48グループでしょ、大して可愛くないじゃんと思うかもしれない。それでも言う。

山本彩はエロい。

山本彩NMB48AKB48を兼任している。もしかしたらAKB48だと思っている方もいるかもしれない。しかし彼女はNMB48の絶対的エースであり、彼女がいなくてはNMB48は成り立たないのである(私は彼女はそのうち、卒業して歌手になるような気がしているが、それは追々触れるとする)

かつて、山本彩渡辺美優紀NMB48のダブルセンターだった。もっと前は、そこに山田菜々がいたり、福本愛奈が中心人物としていた。おそらく、山本彩渡辺美優紀山田菜々がいたのがNMB48の黄金期と言えるだろう。そう思っているファンは多いし、私もそう思っている。

山本彩は、ファンの間で言われているように、大島優子に似ている。顔がではない。うまく言えないのだが、アイドルとしての立場、ポジションが似ている。

大島優子はご存知の通り、AKB48のツートップだった。前田敦子のアンチで、大島優子に流れた人もいただろう。前田敦子大島優子は対照的な2人であった。

大島優子にはソツがない。ダンスも上手いし、トークも出来る。歌唱力と演技力は正直よくわからないけど(48グループで演技が上手いと思う人はいないし、アイドルとして求められる歌唱力ってよくわからないので触れない。少なくともハロプロには勝てなそうだし、そこに言及できない)、彼女はとにかく器用なのだ。前田敦子のような危なっかしさはない。あれだけの人気メンバーでありながら、握手の対応も良かったと言われている。

話を山本彩に戻そう。

山本彩ダンスが上手く、歌も上手い。元々彼女はバンドをやっていた人なので、ギターも弾ける。プロと比べてはいけないと思うが、ギターヴォーカリストとして見られると思っている。何より、彼女がギターを持っている姿は絵になる。ダンスも詳しく言及出来ないのが残念だが、とにかくキレがあるのは事実である。 

暇だったら、YouTubeでいいので、Must Be Nowの動画を見てほしい。これは、山本彩だけでなく、他のメンバーも素晴らしいので、ぜひ。

そして何よりも、山本彩はエロいのだ。

もはや、山本彩のどこがエロいのかよくわからない。いざ、書いてみたけどわからないのである。しいて言うなら、その胸と脇であろう。お腹も脚も素晴らしいけれど。

Must Be Nowの衣装は2パターンあって、そのうちのひとつが胸元が強調されるワンピースである。気がつくと山本彩は、胸元を強調する衣装を着ている。スタイリストさんが山本彩の胸を強調させるためその衣装を選んでいるのか、たまたまなのかわからない。

そもそも48グループの衣装は、胸元を強調させるようなものばかりなのである。しかし、NMB48は48グループの中でも胸が大きい子が多いはずで、彼女の胸ばかりが強調されるのはおかしいのだ。卒業が決まっていたかもしれない山口夕輝なんてもっと胸が大きいし(彼女は選抜メンバーに選ばれているかわからないけれど)、次期センターの声も名高い白間美瑠だって大きい。Must Be Nowでいうならば、4期で注目株だった、西村愛華だって大きかったはずだ。

でも、山本彩の胸は特別目立つ。彼女の胸は推定Dカップとされているが、昨今のグラビアなど、F以上がざらなのだから、Dなんて取り立てて珍しくもエロくもないと思う。

実は胸というのは大きければエロいというわけでもないと思っている。これは筆者の持論であるが、胸は形なのだ。ソニンを見ろよ。彼女の胸はBカップのはずだが、美しいお椀型で魅せられるではないか。私の周りはEカップ以上がゴロゴロいるけど、そのすべての胸がエロいわけでもない。ちなみに厳密に言えば、「服を着た状態での胸」「水着での胸」「下着での胸」「裸での胸」のエロさはすべて違う。服を着ていてエロくなくても、脱がせるとエロい胸というのは多く存在する。逆も然りだ。男性にはそのことをわかっていただきたいものである。ちなみに山本彩は、タートルネックとかハイネックとかでいちばん映える胸のような気がしている。水着ももちろんいいんだけど、彼女はお腹も脚も、おそらくお尻も綺麗だから(お尻はちゃんと見たことがない)、水着だと胸の良さがそこまで際立たないのである。

さて、山本彩の次のエロさはどこにあるか。脇である。

筆者は特に女の子の脇が好き、というわけではない。同性の立場からすると、脇は素直に見られないからである。脇というのはムダ毛処理に悩む場所でしかないし、友人の脇なんてちゃんと見たこともない。たまたま見えてしまったり、見せられたことはあるけど、いきなりアンダーヘア―を見せられたような気持ちにしかならなかった。見たいと思えば見たいけど、なんだか申し訳ないし、よく考えるとそこまで見たくないのだと思う。

しかし、48グループのオタクのお兄さんは、脇の話をよくする。いや、男性が少なからず脇にフェティシズムを覚えることは知っていたのだが、どうやらそれはそうらしい。そして、ふと目に入ったのが山本彩の脇である。うん。よくわからないけどエロい。

ちなみに山本彩に似ている大島優子も脇がエロかった。大島優子の素晴らしさは、脇を見ても罪悪感がひとつもわかないところである。彼女はとてもあっけらかんと脱ぐし、裸が好きだと公言さえする。それは下品なのかもしれないが、私はそういう彼女が気持ち良くて好きだった。ちなみに、ポスト大島優子と言われている? 言われていた?向井地美音も脇がエロい。脇じゃなくて、やっぱり胸がエロいし、顔もエロい。子役出身なのも大島優子と共通している。

しかし、向井地美音は自分と年が離れているせいか、どうもエロの対象として見てはいけない気がするのである。まぁ、その話はまた後日。

山本彩はエロいけど、とにかくソツがないから、エロだけでくくってはいけないような気がするのである。「他にもいいところがいっぱいあるのに、エロだけでくくってごめんね」という感じである。でもしょうがないのである。だって彼女は胸と脇が素晴らしいのだもの。

なんとなく、先ほど触れたように山本彩は早めに卒業してしまうと思う。彼女はとても素敵なアイドルだけど、アイドルだけの器にしておくのはもったいないし、48グループの看板がなくてもどこまでいけるか見てみたい気もする(吉本系だから安泰じゃん、と言われそうだが、そこはスルーで)

昔のNMB48が好きだったから、正直今見てると辛い部分がいっぱいあるけど、48グループの中で、いちばん世代交代というか、いろんなメンバーが卒業しても、見ていられるのがNMB48だと思う。白間美瑠矢倉楓子須藤凛々花太田夢莉。ドラフト生とか、5期生も面白そうだ。あと、最近女子力動画で話題になっている吉田朱里には、もう少しいてもらいたい。上西恵も卒業が決まったしさ。

そういえば、城恵里子はどうなったんだろう。推されすぎとか叩かれていたけど、彼女はまだまだこれからだと思っている。でも、彼女は山本彩の大ファンだったはずだから、山本彩が卒業したらショックかもしれないなぁ。

 

そんなわけで、このブログではアイドルとか美容とか性的なこと(まだはてなブログガイドラインをよく見てないので、不適切でしたら書きません)を雑多に書いていきたいと思っています。

長くてまとまりのない文章ですけれども、ではまた。