父親になってほしい人

https://ameblo.jp/bellydancefuyu/entry-12190003208.html そういえば周りに不妊に悩んでいる人が多いよなぁと思って、ふと調べたら出てきた。まぁ、30数年間生きてきて、アフターピルを3回飲んだ人間なので、妊活とは無縁なんですけどね。 子供を産みたい…

NMBのアカリンについて(駄文です)

なんだかんだで、NMBのオタク歴がいちばん長い気がしてきた。完全な在宅ではあるのだが。 今回はアカリンこと吉田朱里を中心に書きたいと思う。 アカリンは一期生だ。一期生と言えばさやみるきー、山田菜々が群を抜いていた。抜群のヴィジュアルを誇っていた…

普通がいい

仕事で男子中学生と話していたのだが、彼らはみんな、「背が高いことは得だとは思わないし普通でいい」と言う。彼らは平均~結構高いくらいの身長である。不思議だなぁと思った。 高校から女子校に入った私は、ネットで出会った男性とばかり関わってきた。ネ…

30を過ぎるとラクになるのは本当

大人になれば、自由なことが増えて、自分をいじめる人はいなくて、ラクになれるのだと子供の頃強烈に信じていた。それは呪いにも祈りにも似ていた。 実際、気がついたらいじめられなくなっていた。車を手に入れたら、ある程度は移動が出来るようになった。自…

女の子は快楽だけを求めているわけじゃない

平和な日々を送っていたのだが、少しやらかした。 ガチメンヘラかつ出会い厨の男性が、会おうとしていた女の子に悪口を言われて、逆恨みをして晒しており、その女の子がアカウントを消そうか苦悩していたので、フォローしてしまったのである。 ガチメンヘラ…

生活に満ちてたら性活は必要ないような

特に理由はないのだが、tinderを始めてみた。英語がよくわからないのもあるけど、それ以上に友達の友達、昔寝た男性、中学校の同級生が見つかり、驚いている。マッチングはするが、こっちからメッセージを送らないので、何も進展しない。そもそも料金のシス…

二次元は正しい

あんさんぶるスターズのキャラクター、斎宮宗を崇拝している。彼のいるアイドルユニット、Valkyrieは宗教以外の何者でもない。良かった、Valkyrieが実在するアイドルじゃなくて。今の仕事じゃコンサートに行けなくて、毎日めそめそ泣いていただろう。 Valkyr…

恋に落ちてから言えよ

知識は必要だが、知識だけでは生きていけないし、理屈で全部は通らない。ネットで見かけるつぶやきや、ニュースに関するコメントを見る限り、「必要ない知識を知ってしまったことにより、恋愛出来ない人」は増えているのだと思う。 数年前、ある男性に好意を…

夢だけを書く(書けなかった)

現実は、出会いもなく、出会おうとしてもおらず、33歳で、恋愛におけるスペックが低すぎるが、そんなことはすべて忘れて、願望だけを書きたい。正確に言うと、プレゼントされたいものである。 ・CHANELの赤リップ 山田詠美の小説が大好きな身としては憧れま…

ドトールを初対面の場所に使うな、その果てに結婚したとして(牛乳石鹸のwebCMについて)

昨日、twitterで牛乳石鹸のCMに関するツイートを見て、それから少し検索して、いざCMを見たら、うーんとなった。私は牛乳石鹸を買う主婦層に近いが、新井浩文が可哀想だな…という印象しか受けなかった。 まず、子供の年がよくわからないけど、「父親も誕生日…

知識で通用しねーから

やらかした。 私は悩みを人に言うのが子供の頃から好きじゃない。本当に信頼している人じゃないとダメなのだ。 それをわかってから、人に言わなくなったはずなのに、うっかり、それを深夜に言ってしまった。最悪である。後味がとても悪い。 頭が良い人が好き…

詩人や作家と結婚できない現実は美しくないから、私は一生独身でいい

この前、仕事の合間に帝一の國と、東京タラレバ娘を漫画喫茶で読んだ。地方に住んでいる33歳からすると、東京タラレバ娘は意外とリアリティーがない。何より、巻末の悩み相談なんて、私の生活からかけ離れている。これは私に結婚願望がなさすぎるせいなのだ…

視野が狭いということ、危機感を感じないということ

YouTubeのコメントを見るのが嫌いである。 聴いてもいないのに、批判するのは良くないな、と思って、欅坂46の「月曜日の朝、スカートを切られた」を聴いて、コメントを見て余計にそう思った。 「欅坂は最高。署名をしている人はやりすぎ」 「私も痴漢をされ…

大人だけが結婚すればいいんじゃないですか

少子化とか、婚活とか、そういうものを見ては良い気分にならないんですけど、私が思ってるのはタイトル通りです。精神的に成熟してない人は結婚しなくていいし、結婚をしてもいいけど、子供は持たなくていいと思う。 33年間生きてきて、男性と関わることは少…

ちびまる子ちゃんとサブカル

ゆるい在宅オタとしては、AKB総選挙について書いたほうがいいのだが、りりぽんを結構推してた身としては、なんとも言えないので落ち着くまで書けない。おめでとう、おぎゆか。ちなみに私は森保まどかに入れたよ。おぎゆかに入れようか迷ってたら、速報1位だ…

教育費の相場ってどんなもんなんですか)

私が所属している会社の、会員に対する月謝はめちゃくちゃ高い。え、今ってこんなに子供の教育費にかけるんかい、と思うくらい高い。自分が中学生の頃の、塾の月謝って、この半分くらいだったと思う。通っていた塾の先生は素晴らしくて、成績はちゃんと上が…

瀕死

なぜ私はモテないのであろうか。これほどモテたいと願っているのに、モテない女は存在しないと思う。わかっている。努力の方向性が間違っていたし、何より自分に自信がない。 小中と、あまり男の子と話せなくて、思春期の男の子が嫌で、女子校へ行ってしまっ…

表現力と世界観とただの好き嫌いと

会社に提出する書類に、スケジュールを打ち込んでいたら、先月は丸1日の休みがなかったことに気付いて、びっくりした。私の仕事は拘束時間が短いため、そのわりには大したお給料ではない。これではお仕事大好き人間である。まぁ、かなりショックな出来事はあ…

女に生まれたのにモテないということ

世の中の一部だか多くの人間は勘違いをしているところがある。 それは、「若い女性は女性というだけで男には困らない」ということである。 うん、確かにそうだよ。周りの人はそうだったよ。私は違ったけどね。10代~20代のあいだ、男性と縁なんて無理やり作…

雑記

人脈を広げる、という言葉とか、考えが、嫌い。 これは人脈を広げるということに関して、適性・不適性があって、私は後者なんだと思う。そんなに多くの人と関わりたいか? と言うとうーんとなるし、承認欲求も自己顕示欲も強いから、しゃべりすぎたな、とか…

なんで勉強しなきゃいけないの? と訊かれたら

勉強すると何の役に立つの? と思っている人は多いと思う。仮に勉強を頑張り、進学校、有名大学へと進学し、それで就職できるという保証もなく、就職した先でうまくいくとも限らない。算数ができて、漢字が書ければある程度どうにかなるし、算数だって出来な…

男女別学のその後

私の地元は女子校・男子校が非常に多い、らしい。私自身もかつては女子校だった高校と短大を出た。少子化の煽りを受け、共学になってしまったが。 元女子短大を選んだのは、もはやそこしか選択肢がなかったからで、高校はどうしても女子校へ行きたかった。思…

現代のサブカルってなんですか?

YouTubeでAKBの動画を見ていたら、おすすめ動画に、挫・人間の「下川最強伝説」のライブバージョンが紹介されていたので見ました。アベくんのベースを弾く指は相変わらず美しく、脱いでる夏目くんは想像していたよりセクシーで、何より下川くんが最高だった…

俳優のイメージ

「あなたのことはそれほど」を見て、波瑠を嫌いになったという声があり、そのことに対して、波瑠がブログで冷静に対応したという記事を見た。 私は波瑠のことはよく知らないし、このドラマ自体も1回しか見ていないのだが、ドラマを見てその女優を嫌いになる…

誰からも理解されない失恋

ホイッスル! という漫画の不破大地というキャラが好きで好きで好きで、二次創作をしていたし、ずっと彼が出てくる二次創作を読んでいた。 私はBLが得意じゃないので、読んでいたのも書いていたのもほとんどが夢小説だ。夢小説は、自分の名前を入れて、キャ…

GWが嫌い

GWが嫌いである。 子供の頃、どこかへ出かけて楽しかった記憶もない。私が覚えているのは高校生の頃のGWで、初めて付き合った恋人からデートに誘われたのに、断って友達と遊びに行った。今はないお店でオムライスを食べて、カラオケへ行った。私はその恋人の…

苦手な占い師の言葉に共感出来ることと、出来ないこと

勝手に解放された気分を味わっているが、現状がラクになっただけで、問題が解決されたわけではない。昨日、美容院へ行って、雑誌の人気占い師のコラムを読んだ。私は彼の占い自体はさほど嫌いではないが、twitterは好きではないし、彼の考え方もあまり好きで…

島田晴香と山田野絵と豆腐プロレスと

豆腐プロレスはなかなか面白い。 私はプロレスの知識がまったくないが、プロレスの衣装をアイドルが着るというのはそれだけでエロティックである。M気質な男性ファンから見たら技をかけられたいと思うだろうし、痛みに耐える姿にあらぬ妄想をする人も少なく…

あんスタと星座

星占いが好きだ。 子供の頃から好きだ。今は、石井ゆかりさんを敬愛している。ホロスコープはネットを見ないとわからないレベルだが、自分なりに星座を分析するのが好きだったりする。 今回は、あんスタの一部のキャラクター、アイドル、芸人などを分析して…

過去を引きずる男、ツイストの女

最近、穏やかな日々を送っていたが、今日は怒りが収まらない。原因は、かつて付き合っていた(らしい)相手が、性懲りもなく私のことをネタにし、被害者ぶっていることである。君と付き合ってたの、2011年だよね? 正確には、2011年7月31日から10月くらいまで…