読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

残骸

私は老け顔である。
顔、というか佇まいに若さが昔からない。高校生の頃美容院へ行くと、必ず社会人に間違えられた。21歳のときに付き合っていた17歳の男の子からは「24、5歳に見られる」と言われ、23歳のときには主婦オーラを醸し出していた。それからはほぼ高確率で子持ちに見られる始末である。スーパーで駄々をこねてる子供と、嗜めるお母さんを見て微笑んでいるが、私は独身だ! 悲しいけど独身だ! 子供は好きだが独身である!

そんな私、老け顔だけど、昔からたぶんあんまり変わっていない。けれど、童顔の人を見てて思うことがある。突然曲がるな、と。いきなり容姿が変わる。いや、童顔に限らないか。
例えばその17歳の男の子、高校を卒業してホストになったのだが、ものすごく太った。元々太りやすい体質だったんだろう。17歳の頃は、中学生に見えるくらい幼く、中性的な美しいひきこもり系美少年だったのに、見る影がほぼない。目鼻立ちは変わっていないのだ。ただ、纏っているものが違いすぎる。
高校時代の友人たち。顔にきつさが出た。2人とも顔の輪郭が変わった。そして言うことも嫌なおばさんみたいになった。この人たちは、20代後半だけどおばさんだな、と思った。
30過ぎて年齢確認をされるくらい幼かったかつての恋人(付き合ってたと言えたかは微妙)。髪を切ったらただの人である。彼の魅力は、あのバンドマンぽい、長く、もっさりした髪の毛が9割だったらしい。そしてあんなにつるんとしていた肌が荒れているし、印象的な瞳もその髪型のせいだったらしい。ああ、私の好きだった顔はどこへ。

曲がるのは、容姿そのもの、というよりは内面のなせるものである。女性はファッションやメイクなどで誤魔化せるかもしれないが、男性は誤魔化せない。ちょっとした表情も原因となる。イケメンと言うのは、たぶんこれがトータルにかっこいい人のことを言うんだと思う。
あと、なんで笑えば5割か7割くらい増しになるのに、男性は笑わないんだろう。初対面でニコリともしない人とか、すっごく怖いです。雰囲気が柔らかい人は笑わなくても誤魔化せるけど、でも笑ってたほうがいいよ。どうしても笑えないならいいと思うけど。ちなみにそんな私も笑いません。ふふん。