読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬけさくな金曜日

図書館で、罵詈雑言辞典を借りて、ばかという意味でぬけさくと使うと聞いて、面白いので使うことに決めた。微熱があってだるいので、だらだらながら携帯を見て、元恋人のtwitterから、ろくでもないブログのリンクを見てしまい、落胆している。ちなみにその、ろくでもないブログを書いてる人はたぶん私と同い年だ。同い年のツイッタートーカーしてる相手の子どもっぽさにうんざりしていたのに、またこれかい。ネットをヘビーに利用している20代~30代前半までの男性は、精神年齢が低い、と言い切りたいぞ私は。

いや、同年代だったら女性でも嫌ですよ、精神年齢が低い人は。具体的に言うと、「結婚したい」と言いながら、違う行動取ってる人ね。あと、理想がめちゃくちゃ高い人。はい、私です! 同族嫌悪です!
精神年齢が低い人にはいくつかパターンがあって、1つめのパターンとしては自分を若いと本気で思い込んでいる人である。これは、周囲から若いとか、幼いと言われるので、それを鵜呑みにしているケースが多い。世間の目とか気にしない。気にしないなら我が道を貫けばいいのに、なぜか「結婚したい」とか言ったり恋活アプリをしてたりする。
2つめのパターンは、やたらと理想が高い人である。実家暮らしは嫌だとか、正社員じゃないと嫌とか、やせててほしいとか。高収入じゃないと嫌とか、まぁキリがない。ごめん、いい例思いつかなかったよ。私はあんぽんたんだから許してくれよ。
まとめるとですね、10代後半~ギリ20代前半で抱くような幻想を、いつまでも持ってんじゃねーよ、ということです。男の人は女を守るものではないですし、女の子はそんなきれいなものではありません。
あとね、恋愛というか、人間関係の本質を考えてほしい。人と人って似ててもまったく同じなわけないじゃん。価値観の違いで離婚した、って言うけど、価値観が同じ人なんていないと思うんです。でも、自分と共通点がある人と仲良くするように出来てるんだよね…恋活アプリも、結婚相談所も。1人が向いてる人っていっぱいいるんで、彼らが無理に結婚することはないと思うんですよ。
ちなみに私は「根本的に異なった性が好きじゃないから、恋愛に向いてない」という結論に至りました。同性婚? うーん、女の子は遠くから眺めていたいわけで、ずっと一緒に住みたくはないです。男の人から嫌われるより、女の子から嫌われるほうが100倍辛いから。そもそも、私まともなお付き合いはしたことないからねっ! 奇跡的に結婚できたら、その人のことを大切にしたいとは思ってます。
あ、私、超大型犬が好きなので、超大型犬を飼ってる人と結婚したいと本気で思ってます。このあたり、もうダメですね。