あんスタと星座

星占いが好きだ。
子供の頃から好きだ。今は、石井ゆかりさんを敬愛している。ホロスコープはネットを見ないとわからないレベルだが、自分なりに星座を分析するのが好きだったりする。
今回は、あんスタの一部のキャラクター、アイドル、芸人などを分析していきたい。
まず、あんスタは水の星座(蟹・蠍・魚)と、地の星座(牡牛・乙女・山羊)が多い印象がある。ユニット別に見ていく(一部でなく全部やるかも)
Trickstarはスバルが蟹、ゆうくんが牡牛、北斗が射手、真緒が魚である。星座自体の特徴は、一見顕著には現れていないメンバーだ。
蟹座と魚座は水の星座であり、似ている部分もある。しかし、スバルと真緒が似てるのか? と言われると、納得しない部分もあるだろう。
この中で最も魚座らしいのが真緒である。とにかく魚座は誰に対しても優しく、また比較的そつなくこなすタイプの人が多い。災難に見舞われやすいところも魚座らしい(優しすぎるゆえであろう)。
蟹座は献身的であり、人のために犠牲を払うことを厭わない。好き嫌いは激しいが、人当たりは良い人が多い。そして、マイペースな人もいる。
問題は、スバルが「天才であることに悩んでいる」という点だ。これは、凡人の私でもなんとなくわかる。スバルは偉大な父を持つことも、天才だけで片付けられることにも悩んでいる。この前のイベスト、泣きましたよ。
そのような思春期の苦悩を乗り越えて、二世の枠も飛び越えて、おそらくスバルは立派なアイドルになるのでは、と私は思っている。彼はアイドルになるしない男だ。
ゆうくんとスバルのやりとりは、非常に牡牛と蟹らしい。妙に気が合うのが蟹と牡牛。お互いのことをフォローしあえる関係である。
ゆうくんは単体より、組み合わせに注目したい。ゆうくんと言えばせないず。せないずは蠍座である。蠍座について語ると長くなるため、ここでは省略する。ただ、蠍座と牡牛座というのはエロスの星座であり、この組み合わせは素晴らしいとしか言いようがない。ヤンホモと言われてしまうのもすべてはせないずが蠍座ゆえである。
実は、牡牛座と蠍座という組み合わせで、優位なのは牡牛座なのだ。牡牛は人との関係において、下になることが考えづらい。牡牛は自分に対して過度でない自信を持っている傾向がある。また、努力家だ。これはメインストーリーを読めば、納得してもらえると思う。
さて、Trickstarでいちばん星占いで片付けられないのが北斗である。そもそも北斗、星占いとか信じないって言いそうだな。
射手座は究極の自由人、かつタフと言った特徴がある。ちなみになんとなく芸能人を調べると、射手座になることが多い。思いつくのは椎名林檎壇蜜高橋一生あたりだろうか。あ、芸人のバカリズムも確か射手座です。
北斗はタフだが、射手座の人のいい意味での脱力感というのが微塵もないんですよね。椎名林檎壇蜜のどこに脱力感があるんだよ! と言われそうだが、隙はあるじゃないですか。北斗ってただひたすら美形の王子様なんです。おばあちゃん子、という可愛さはありますが。
ただ、実は北斗はマイペースなのでは、と思うのです。演劇部に入るためにひびわたを追っかけ回すとか。ひびわたの言葉を勝手に解釈するとか。いや、君も奇人なのでは? と言いたくなりましたね。というかあのひびわたと、友也くんと演劇部でやっていけるのだから、なかなかのメンタルでしょう。
次、流星隊。
これはあんまり星占いで解釈できません。なぜなら、千秋とぷかぷかさんと翠が乙女座だからです。それぞれ乙女座の要素はあるのですが。ちなみに忍は双子座、鉄虎が牡羊座です。この2人は、星座の特徴がよく出ています。
千秋は一見、乙女座に見えないですし、獅子座なのでは? と思う人もいるでしょう。ただ、千秋は無理してヒーローと名乗っているところがあります。なんとなく脆いんです。その脆さをカバーするのがぷかぷかさん。
乙女座は12星座でいちばん常識人です。几帳面であり、潔癖でもあります。しかし、意外と変な人が多いのです。普段真面目に生きているから、はじけちゃったのかな? という印象があります。そのため、ぷかぷかさんが変なのは納得がいきます。
あと、五奇人、三奇人の中でも、比較的ぷかぷかさんは常識的だと言えるでしょう。自分のことよくわかってるしね。
さて、翠です。翠に乙女座の要素はあまり感じられません。しいて言うなら双子座である忍との関係性と、ぷかぷかさんへの信頼でしょう。
双子座と乙女座は守護星が同じ水星なのです。水星は知の星。翠くんの言葉が鋭いのも納得がいきます。双子と乙女は同族嫌悪めいたものを覚えるか、その知の感覚で仲良くなるか、です。
双子座は難しい星座です。二面性がある、愛想がいいわけでもないのに社交的、口数が多くないのに口が立つ、などです。
忍の人見知りなのに誰かになついたり、悩みつつも自分の道を切り開いていく感じはまさに双子座。もしかすると翠はそんな忍を眩しく思っているのかもしれない。
鉄虎はこの中では浮いた存在に見えます。牡羊座は12星座いちエネルギッシュであり、それでいて他人のことも気遣いますが、猪突猛進なところがあります。他人の長所を見つけるのが上手です。
1年生でありながら、流星隊を締めるのは鉄虎であると言えるでしょう。もちろん、千秋とぷかぷかさんが卒業した後も。
次、UNDEAD。
このユニット、地と水しかいません。零様と薫くんが同じ星座の蠍座、晃牙が蟹座、アドニスくんが乙女座です。
蠍座というのはエロスを司る星座。もうUNDEADそのものに蠍座っぽさがありますね。背徳も若干蠍座が絡んできます。
蠍座がエロで片付けられそうですが、蠍座というのは、誤解をされやすい星座です。ニコニコしているわけでも、口数が多いわけでもなく、何を考えているのかよくわからないのです。実際は、こちらから話しかけると仲良くしてくれるし、洞察力に優れています。このへんが零様っぽいですね。誤解をされやすいのが薫くん。
また、本当の意味で優しいのが蠍座です。優しいと言われる星座はたくさんありますが、本当に傷ついてどうしようもないときに、手を差しのべてくれるのは蠍座。安易に優しいわけでもありません。
薫くんは女の子は大好きで、男はあまり好きではなさそうですが、ぷかぷかさんには心を開いています。乙女と蠍って最高なんですよ。乙女はなぜか、蠍の気持ちを汲み取るのがうまいんです。それは、「俺のことを良い子って言ってくれたのは、奏汰くんとお母さんだけだったよ」と言う薫の台詞に象徴されます。薫くんの家庭事情にはおそらく何かあり、ぷかぷかさんの家庭事情も、薫くんはわかっています。
晃牙は一見蟹座に見えません。ただ、零に憧れていたのに、ワンコ扱いされて、それに甘んじている彼は、紛れもなく蟹です。
実は私も蟹なのですが、あんスタの登場人物の蟹座の中では、晃牙に近い気がするのです。私も一人でいるのが好きですし、虚勢を張ってるところがありますし、おそらく憧れている相手の何をされても受け入れてしまう気がするからです。あと、暴走しそうな他のメンバーを止めるのは晃牙な気がします。
最後にアドニスくん。アドニスくんが乙女座であることよりも、どこの国の血が入っているのか気になって仕方がないのですが、彼は乙女座です。アドニスくん、背徳の匂いがまったくしないくらい真面目でストイックです。でもやっぱりなんか変です。大好きだけど。
次、Knights。
Knightsはレオが牡牛座(魚座だと思い込んでた)嵐が魚座、凛月が乙女座、せないずが蠍座、司が牡羊座です。これは非常にわかりやすくて、司しかこのメンバーを止められません。
嵐は真緒のところでも触れたように、非常に優しく、美的センスに優れているところが魚座っぽいです。あと、ほどほどなところがありますよね。これも魚座っぽい。
問題はレオです。レオはレオでいいよ…
牡牛座が壊れて暴走しているのがたぶんレオです。ただ、安易に大好き! とか愛してる! というのは非常に牡牛座っぽい。
凛月は乙女座っぽくないなぁと思ったら、乙女座と天秤座のカスプでした。これで、寝てばかりいるのも納得がいきます。寝ててもどうにかなるんです、天秤座は! そして、周りから許されるんです!口が立つのはやっぱり乙女座らしい。あと、ファンサービスはきっちりやると思います。疲れた真緒も労っているでしょう。
せないずは絵に描いたような蠍座。ゆうくんへの執着心、たまに見せるあんずへの優しさ、ツンデレぶり、完璧主義かつすべての能力が高い。
蠍座のアイドルというと、team8の倉野尾成美SKE48須田亜香里を思い出します。せないずファンの方には怒られそうですが、共通点があります。
倉野尾成美は女帝伝説なるものが存在し、はっきり言って怖いです。ネットの書き込みを気にしてダイエットをした、というエピソードも。
須田亜香里は運営から推されなかったのに、ひたすら握手でのしあがっていった努力の人です。
蠍座は元々能力値が高そうなのに、努力を惜しみません。そこが彼らの魅力なのです。
さて、常識人の司くん。司くんは牡羊座。うん、牡羊座っぽい。エネルギッシュとは違うけど、きちんと毎日スケジュールを立て、良い毎日を送っていそうです。そしてたぶん、負けず嫌いです。
CD内のドラマにおいて、「変に頑固よねぇ」と嵐ちゃんに言われていた司くん。これも牡羊座っぽいですね。ただ、司くんて人と群れない印象がありますね。その不器用さも魅力のひとつです。あんずちゃんを僕のお姉さまなのにと言った発言もまた牡羊座っぽいです。牡羊座って甘えん坊なんですよ。
2wink。ひなたくんもゆうたくんも双子ですから、当然誕生日は同じ、2人とも魚座です。2人は人見知りな忍と仲良くしようとしたり、軽音部に馴染んでたり、比較的色んな人と仲良く出来そうな感じがあります。ひなたくんは天真爛漫な感じがあり、ゆうたくんは落ち着いてる印象がありますが、可愛らしい感じ、友好的だけど、過度に社交的ではないところが、非常に魚座らしいです。
双子であるゆえの苦悩を抱えつつも、なんとかうまくやろうとしているところも魚座っぽいですね。
紅月。はい、わたくし勘違いしておりました。はすみんが乙女座なのは確かだったのですが、颯馬は乙女座だと思い込んでおりました。違います、牡牛座です。正確には、20日生まれなので、カスプという星座と星座の間になります。牡牛座なんだけど、牡羊座の要素があるかもしれないってことです。大将は水瓶座です。
はすみんはきっちりしてて潔癖そうなのに、どこか抜けてたり、可愛いところが乙女座です。英智に忠誠心がありそうなところも乙女座っぽい。いじられがちなところも乙女座っぽい。
颯馬は牡牛座っぽいのか…となりますが、ストイックで武士ドルだけど、刀を振り回しちゃうあたり、牡牛だなぁ。あと、牡牛って品があるんだけど浮世離れしているところがあって、それは颯馬くんぽいですね。はすみんと大将に頼りがちですが、颯馬くんは1人でも、他の人ともやっていけます。
さて、大将は分析が難しいです。水瓶座のイメージとはかけ離れているからです。
水瓶座で思いつくのは、線が細い。器用ですが、本人に器用な自覚はあまりない。常識はあるけど変わってる。意外と執着心がある。このへんでしょうか。
線が細い以外は、わりと当てはまってる気がしますが、まず大将自身が意外と複雑なキャラクターであると思うのです。喧嘩が強く、空手部にいるのに、裁縫が得意で、異様に妹を可愛がっている。男らしい、とか女らしい、で片付けられない人です。そういえばお師さんとも幼なじみだしな…ノクターンにおいて、大将とお師さんのやりとりが拝めますが、幼なじみとはいえお師さんに怯まず、あれだけ言い返せるのは水瓶座ならではの頭の良さからだと思います。はすみんを扱えることに関してもそうですね。
Ra*bits。なずなが牡牛座、創が蟹座、友也が牡羊座、光が乙女座です。
なずなんは私自身が分析が出来てないんですね。
だから、申し訳ないですけどValkyrieのなずなから分析します。
牡牛座というのは、人を受け入れてくれますが、自分の触れたくないところに触れられると、爆発しちゃうんですね。お師さんに問題があったけど、なずなはそれに気付いてなかった可能性があります。
やたらと年上扱いされたがるところも牡牛座っぽいですが、それを口に出してしまうのは少し意外です。兄貴肌なのは、牡牛座の特徴。
創はもう、蟹座のいいところだけを集めたキャラクターです。家庭的で働き者で面倒見がよく、計算をひとつもしていないのに愛される。人混みが苦手だったり、自分に自信が持てないところも蟹座っぽい。
しかし、創は自分が「良い子」なのではなく、「都合の良い子」なのをわかっています。それを甘んじて受け入れているのも蟹座っぽい。
友也は牡羊座。友也と司が同じ星座、というのがよくわかりませんが、常識人ではあります。友也は普通の男の子として描かれています。実際、Ra*bitsをまとめられるのは友也な気がします。なずなを立てつつ、やれるでしょう。
光は乙女座ですが、これは千秋と同じ、乙女座っぽくない乙女座でいいかな…
ただ、光は底抜けにピュアですよね。底抜けのピュアさと、素直さは乙女座の特徴だと言えるでしょう。しかし、ダッシュダッシュしてる乙女座はよくわからないぞ! 同じ乙女座のはすみんに怒られちゃうよ!
fine。英智山羊座(天秤座だと思ってた)、ひびわたが魚座(これは厄介なので、水瓶座魚座のカスプという前提で解釈します)、弓弦が天秤座、桃李が山羊座です。
はい、これは難しいです。私は桃李を水瓶座だと思い込んでたいたためです。あと、ひびわたはひびわた…
英智山羊座なのは、はすみんと比較するとわかりやすいです。乙女座のはすみんには優しさや詰めの甘さがある。英智にはそんなものはありません。きっちり落とし込んで、利害を計算し、支配しようという欲があります。しかも、その欲がギラギラしてないんです。これが怖い。山羊座の怖さを凝縮したのが英智です。いっぽう、桃李や凛月や創を可愛がったり、弓弦を高く評価する一面もあります。自分が気に入った人、自分を慕う人を可愛がるのは山羊座らしいですね。
ひびわたはもう知りません。え、好きですよ? 大好きですよ? ただ、この人に星座もへったくれもないです。
しいて言うなら人を楽しませたい、というサービス精神は魚座であり、奇抜なことを思いつくのが水瓶座っぽいです。
弓弦はもう、絵に描いたような天秤座です。穏やかで品があって、きちんと仕事をこなすし、容赦ない。優しいのか冷たいのかわからないところも天秤座らしいですね。
桃李も山羊座か? という感じです。山羊座というのは、12星座一老成した星座と言われていますが、桃李にそれを当てはめるのは不可能です。しいて言うなら、プライドの高さは山羊座っぽいです。
Valkyrie。お師さんが蠍座みかちゃん山羊座です。これは、2人の関係が星座そのものを表しています。
お師さんも蠍座らしい性格をしています。拘りが強く、それを貫くためなら、なんの犠牲も厭わない。自分の美学を信じ、平気で人やものを見下す。それでいて、変に優しいのです。美しいものに対する執着も、フェティッシュな蠍座と言えます。
みかちゃんは、努力家です。人見知りなのに、慣れると人懐っこいところも山羊座っぽい。痛みなどの感覚に鈍い、というのも山羊座らしいと思ってしまいます。山羊座が鈍いのではなく、痛みに耐えるあまり、感覚が鈍ってそうなイメージがあるからです。
みかちゃんは嵐ちゃんを慕っています。でも、いちばんはお師さんです。お師さんにはみかちゃんしかいないことを、みかちゃんはよくわかっています。たとえお師さんが、なずなのことを忘れられなくても、です。
…星座じゃなくてValkyrie語りじゃねーか。まだ、Switchが残ってるよ!
Switch。つむつむが獅子座、夏目が水瓶座、宙が蟹座です。
私は獅子座の分析がまったく出来ていませんし、つむつむは獅子座のイメージとはかけ離れています。つむつむのほうが分析してくれそうです。
しいて言うなら、つむつむにあるのは獅子座の脆さや弱さだと思います。獅子座は、自分にも他人にも肯定的だと言われていますが、人に悩みを打ち明けるのが苦手だと言われています。悟られないようにするのです。あー、でもつむつむも、そういうところがありますね。
どこかでネガティブな自分を計算して演出してそうなところがあります。
夏目はもう水瓶座の変なところを凝縮した人です。だって会話が難しそうだもん。いや、好きだけどね(奇人はみんな好きです)。そのまま自分の世界を生きていってください。
宙も同様です。蟹座なのかなんなのかわかりません。ただ、感覚が鋭いところは蟹座っぽい、かも。
蟹は直感に優れていると言われていますので。
光と追っかけっこしてる宙を見ると、乙女座と蟹座ってはしゃぐ組み合わせだよなーと思います。

以下、部活、組み合わせなどの勝手な妄想。
生徒会…英智(山羊)、はすみん(乙女)、真緒(魚)、桃李(山羊)、弓弦(天秤)
たぶん、英智とはすみんが時々暴走し、桃李がそれを面白がって、弓弦は見てるだけなので、真緒の苦労は絶えない。頑張れ、真緒。きっと凛月が慰めてくれる。

バスケ部…千秋(乙女)、真緒(魚)、スバル(蟹)、翠(乙女)
ストッパーになるはずの星座がいません。ただ、スバルはバスケしてたらおとなしいイメージが。ネガティヴな翠を皆で慰めててほしいです。

弓道部…はすみん(乙女)、レオ(牡牛)、弓弦(天秤)、司(牡羊)
レオと司は喧嘩しそうだし、レオと司ははすみんにたてつきそうなので、弓弦よ、なんとかしてください。でも、はすみんが暴走しても気にしなそうな3人。

テニス部…なずな(牡牛)、せないず(蠍)、ゆうくん(牡牛)、桃李(山羊)
もうダメだ、星座からして変態しかいない(該当の星座の人ごめんなさい、悪口ではありません)。ゆうくんがいちばんまともだけど、せないずがいるからダメだね…

軽音部…零(蠍)、晃牙(蟹)、ひなた(魚)、ゆうた(魚)
私が入るなら軽音部がいい。水の星座しかいないから、たぶん平和だと思う。あんまり喧嘩をしたがらなそうだし。
おそらく大して練習しなくても、能力が高そう。

放送委員会…なずな(牡牛)、ゆうくん(牡牛)、忍(双子)
なずなが噛んでも絶対指摘しなそうな優しい後輩たち。ただ、忍が滑舌が良くなる忍術とか知ったら、無邪気に教えそうでちょっと怖い。考えすぎかもしれない。

空手部…大将(水瓶)、鉄虎(牡羊)
大将はきっと皆に平等だけど、鉄虎は大将しか見えておらず、ときどき拗ねて、そうならないように特別扱いしてくれる大将が見たい

紅茶部…英智(山羊)、凛月(乙女と天秤のカスプ)、創(蟹)
山羊の英智と、乙女と天秤のカスプである凛月が、蟹の創を可愛がるのは、創が天使だからというわけではなく、相性がいいからです。
ハーブティーと植物が好きですが、近寄りたくはありません。3人で完成されてる世界だと思います(ティーパーティーで司が乱入したの面白かったけど)

ゲーム研究部…夏目(水瓶)、宙(蟹)
部室が散らかってるらしいが片付けろよ! 2人が片付け始めたら違うことを始めそうだが。
ヴィジュアルは最高ですね。

海洋生物部…奏汰(乙女)、薫(蠍)、颯馬(牡牛)
颯馬が清々しいまでに薫を嫌ってるのが面白いけど、相性は最高の3人です。薫を誤解しないでください、颯馬くん。

手芸部…お師さん(蠍)、つむぎ(獅子)、みか(山羊)
2人がお師さんに従えるから成り立つ部活。でも、つむつむに影で操っててほしい。

演劇部…ひびわた(水瓶と魚のカスプ)、北斗(射手)、友也(牡羊)
北斗と友也は相性ばっちりなので、そりゃあ変態仮面から逃げたくなるだろう。だが、北斗も変だぞ(貶してるわけじゃない)

長くなってしまったので、ここで一旦切ります。牡牛座の分析は出来ていないことに気付きました。
なお、私の勝手な解釈&妄想ですので、気分を害された方がいたら申し訳ありません。