表現力と世界観とただの好き嫌いと

会社に提出する書類に、スケジュールを打ち込んでいたら、先月は丸1日の休みがなかったことに気付いて、びっくりした。私の仕事は拘束時間が短いため、そのわりには大したお給料ではない。これではお仕事大好き人間である。まぁ、かなりショックな出来事はあったけれども、この仕事は嫌いではない。仕事に救われている部分も大きいしね。

 

AKB48総選挙の速報が発表され、荻野由佳ことおぎゆかが1位になったので、複雑な気分である。なぜならば、私も投票しようと思っていたメンバーなのだ。だが、私は上に入りそうなメンバーにはあまり入れたくない。あと迷っていたのが山田野絵だけど、100位に入ってなかったから、のえぴーに入れようかな。あと、森保まどかこともりぽも好きだから、もりぽに入れよう。

もりぽが選抜からはずされたとき、とてもショックだった。彼女はロリっぽいメンバーだらけのHKTでは、浮いた存在だ。なつまど、として売ってはいたけど、松岡菜摘とは全然違う。なっちゃんは、誰が見ても可愛いと言うだろう。もりぽは違う。美人だが、少し癖のあるタイプだ。

もりぽはHKTにいるより、AKBにいたほうが良かったんじゃないかな、と思うこともある。ただ彼女、長崎出身てところがポイントが高い。

私は美輪明宏さんが大好きなんだけど、長崎ってあんな感じで、エキゾチックな顔立ちの人が多いイメージだ。森保まどかもエキゾチックな顔立ちをしている。私は、どうもエキゾチックな顔立ちのアイドルが好きらしい。卒業してしまったけど、秋元才加山田菜々もそうだ。そして色気のあるメンバーが好きだ。

今の48グループにそこまで熱が入らないのは、色気のあるメンバーが圧倒的に少ないことである。そもそも色気、というものを男性はあまり求めなくなってきたような気さえする。

この前、「嵐の夜には」という、teamBの講演曲を聴いた。向井地美音や、高橋朱里がやっており、なかなか良かったが、本家には敵わないと言った声が多かった。本家のメンバーは宮崎美穂、小森美香、鈴木まりや佐藤夏希らしい。動画はみゃおの推しカメラしか見つからなかったけど、歌の動画だけ聴くと、歌声のクオリティがあまりにも高い。屈指の歌唱力を持っていた、Nなっちのなせる技であろう。

山田菜々や、秋元才加は色気と共に、表現力のあるメンバーだった。秋元才加のAKB歌劇団の歌唱は、鳥肌が立つくらい素晴らしい。山田菜々は、恋愛被害届が良かったなぁ。

このようなマインド、というか雰囲気を持っているのは、まゆゆ、珠理奈、さや姉、ゆいはんくらいだと思われる。全然推されてないけど、阿部マリアには秋元才加っぽくなってほしかったし、秋元才加を慕っていたらしい岩田華伶には、ちょっとこの感じがあった。色気とは違うけど。

今の48グループは、ヴィジュアルは圧倒的にいい。ただ、それだけというところがある。そして、何よりも男性のニーズを感じずにはいられない。可愛くて、優しく握手してくれるアイドル。私は、男性から見た女の子は無個性であることがいちばん魅力的だと思っている。そして個性を面白がる人は、違うアイドルを推しているのかもしれない。

ちなみに、48グループだけでなく、モー娘。もゆるいけど好きですよ。いちばん好きなのはおださくです。

今回はまとまりませんので、このへんで。