教育費の相場ってどんなもんなんですか)

私が所属している会社の、会員に対する月謝はめちゃくちゃ高い。え、今ってこんなに子供の教育費にかけるんかい、と思うくらい高い。自分が中学生の頃の、塾の月謝って、この半分くらいだったと思う。通っていた塾の先生は素晴らしくて、成績はちゃんと上がったし、自分の人間形成にも良い影響がたくさんあった。

中流かその下くらいの家庭で育ち、私立の高校を留年した後、私立の短大を出て、一度も正社員としてまともに働いたことがないので、親には引け目しかない。払えないのだろうと親が思ったのか、奨学金は使わなかった。祖父母と同居をしていたので、経済的な援助はあったが、「子供に使えるお金は限られている」という頭がある。

たくさん稼いで貯めるという考えはなかった。少ない収入でも友人の誘いを断ってまで貯金をした。20代前半の私は、老後がひたすら怖くて、それは貯金をすることでしか解消されないと思ったのだ。

20代半ばからまとまった収入がもらえるようになると、私は狂ったようにお金を使い出した。どれほど使っても、実家暮らしの私は、生活に困るということがなかったのだ。しかし、立場はあくまで不安定な非正規雇用社員。収入は突然絶たれた。残されたのは時間だけだった。その時間は次の仕事に使うために使わなければならなかった。

30代前半の今、安定した収入は得られない。受け持っている生徒のほうが、経済的に余裕があるのでは、と錯覚するほどである。我が家でスマートフォンを持っているのは私だけだから、Wi-Fiを設置していない。通信規制がかかったら、コンビニでソーシャルゲームをする始末である。ペンケースは貰い物、文房具は無印と100均と、ホームセンターで揃え、仕事用の服の大体はg.u.とユニクロ、参考書はカードで買うし、通勤用の車はボロボロである。またカードでタイヤを買わないといけない(社員ではないので、交通費は赤字であろうガソリン代のみだ。車の維持費を考えたら、この仕事自体が赤字じゃんと言いたくなる)。

そんなだから、子供達はいかに親が自分にお金を使ってくれてるのか知ってほしいのである。わかんないけど。親がどれくらい子供にお金を使うのかわかんないけど。地元では、もしかしたら結婚して子供を持てる人と、そうでない人の間に格差があって、私が思ってるより教育費の相場は高いかもしれないけど。

最後に、安く成績をあげる方法っていくらでもあると思います。英語は教科書を暗唱できるようになれば点取れるし、国語や社会は図書館で本を借りれば事足りるし、数学はYouTubeにいくらでも分かりやすい解説の動画が載ってます。理科はわからない。

Yahoo!知恵袋に、「塾でも高い教材を買うんだから、教材にお金をかけるのは仕方ない」という意見があって、すごいな、と思ったのでした。塾の教材は知りませんけど、家庭教師の教材は、高い上に使えない、というのが個人的な見解です(かつては教材はこちらで用意します)、と伝えていました。

ああ、仕事の合間は、美味しい雑穀のパンが食べたいなぁ(ゆっくりパン屋さんに寄ってる時間がない)