普通がいい

仕事で男子中学生と話していたのだが、彼らはみんな、「背が高いことは得だとは思わないし普通でいい」と言う。彼らは平均~結構高いくらいの身長である。不思議だなぁと思った。

高校から女子校に入った私は、ネットで出会った男性とばかり関わってきた。ネットで出会う男性というのは、ほぼやましいことしか考えていないわけで、彼らの意見は決まっていた。

「背が低いのはコンプレックスで、背が高い俺は素晴らしい」

背が低いのはコンプレックスなのはまぁわかる。だが、背が高いのが素晴らしいとは思えなかった。世の女性は、背が高い男性を好むのかもしれないが、私からすると背が高い男性は怖いだけである。私の身長は159cmだが、ヒールを履いていない限り、175cm以上の男性は大きくて怖いし、身長が高いのに、ダサい格好をしている人を見ると許せない。洋服は身長が高いほうが着こなせるものが多いと思っている。それを台無しにしているとイライラしてしまうのだ。それなのに彼らは身長を自慢してくる。

 

個人的なタイプとしては、165(もっと小さくてもいい)~174くらいで、威圧感がなくて、おしゃれな人が好きだ。それに、背が高くない人のほうがおしゃれに気を使っている人が多い気がする。身長差にはまったく萌えない。車社会の地方で、車で移動して、ラブホテルでセックスするだけの関係なら、身長差も何もないんですけどね。

 

「こうしたら異性に好かれる」という目線を持たない人は可愛く、人の本来の姿だと、拗れて汚れた私は思うのである。そう思いながら、カラコンとメイクとアプリで盛った写メで、tinderをやっている三連休だった(何も進展はありません)